子ども達が夢を持ち続けられる世の中にする

TEL 0587-81-4718

転輪太鼓主催 國分 入道 光雲

転輪太鼓主催

國分 入道 光雲

Kokubu Nyudo Koun

“威風堂々”
歌って喋れる
夢と笑顔を与える文字職人

國分 入道 光雲

プロフィール

  • 転輪太鼓 打激師~GAIA~プレーイングマネージャー
  •  
  • 特定非営利活動法人 転輪太鼓 代表理事
  • プロジェクトマネージメントオフィス MAJESTIC BUMP 代表
  • 東日本大震災被災児支援団体 さくらっ子夢(DREAM)応援団 団長
  • 柔術サークル オロチ主宰

経歴

1965年 愛知県名古屋市東区黒門町に生まれる。
1973年 小学校3年生のころから剣道をはじめる。(剣道暦38年 現在五段)
このころ町内に有った、お祭りの時だけに叩ける太鼓に夢中になる。
1990年 春日井市で越前水舞流 吉野太鼓奏者水野氏と、吉野太鼓愛知支部を立ち上げ、愛知支部支部長として活躍。
1993年 吉野太鼓奏者水野氏の帰郷に伴い支部は解散。
1998年 18回世界青年平和文化祭(名古屋ドーム開催)111人太鼓の中心プレーヤーとして活躍。
これを機に自ら主宰となり11月18日、転輪太鼓を創設。和太鼓と武道と祭りを融合し、勇気・元気・歓喜あふれる演奏を目指す。
2001年 プロ活動スタート。転輪太鼓の中から選抜しプロチーム「金輪組」結成。
2003年 世界的パーカッショニストMr.ラティール・シーとコラボレーション。
2004年 メンバーの増加とクオリティー向上を目指し新ユニット転輪太鼓~GAIA~を結成。
2005年 愛・地球博 EXPOホール単独コンサート開催
愛・地球博 最終日 愛知県パビリオン開催 愛知県民祭ファイナルコンサートメインアクトとして出演
2006年 重要無形文化財 大倉流大鼓奏者 大倉正之助氏、重要無形文化財 久世流能楽師 久田勘鴎氏 石笛奏者 横澤和也氏とコラボレーション。
好評を博す
2007年 特定非営利活動法人 転輪太鼓設立
北海道 八雲町 山車祭り25周年記念事業和太鼓コンサート「尾張の響、八雲の空へ」開催。
第6回 東京国際和太鼓コンテスト 「大太鼓一人打ち部門」全国大会出場。
トヨタ自動車設立70周年記念TOYOTA WORLDO CONVENTION 2007 メインアクトとして出演
2008年 新潟県十日町市 「第59回雪まつり」出演
愛知県委託事業として「第20回あいち都市緑化フェア」企画・制作・運営・出演の委託開催。(以降3年連続で受託)
東海ラジオ・転輪太鼓共同主催コンサート「響喜乱打」開催(名古屋市東文化小劇場にて)
東海ラジオ・東海テレビ等共催事業 名古屋城宵祭「五夜連続ライブ」開催
第7回東京国際和太鼓コンテスト全国大会出演をCBCテレビ「イッポウ」が追跡取材。
鈴鹿サーキット「POKKA1000GTレース」オープニングアクトとして出演
2009年 東海ラジオ主催 和太鼓コンサート「勝鬨」参 開催(春日井・名古屋)
指導する和太鼓チーム 転輪太鼓風雲児が第8回 東京国際和太鼓コンテスト最優秀賞受賞 日本一獲得
ヨーロッパ公演「武士~MONONOFU~」INオーストリアグラーツ開催
2010年 全国ツアー「鳶と鷹」開催(岩手・新潟・愛知・兵庫・高知・山口・鹿児島)
新潟県十日町市 雪まつりライブ「武士~MONONOFU~」開催
東海ラジオ共催和太鼓コンサート「問答無用」「問答無用DX」開催
2011年 台湾花博出演
東日本大震災支援事業DONフェスJAPANを立ち上げ
被災地支援コンサート・支援拡大1000キロウォーキング等を行う。
2012年 さくらっ子夢(DREAM)ドリーム応援団結成
311応援太鼓336拍子名古屋城イベント開催
第1回「和太鼓ジャンボリーIN福島」開催
パチンコ大衆福祉大賞受賞
その他 テレビ東京「日曜ビックバラエティー」出演
CBCテレビ「イッポウ」・名古屋テレビ「UP」「旅してごめん」
東海テレビ「夢のちから」・中京テレビ「このへんトラベラー」
TBSテレビ「Nスタ」・テレビ朝日「Jのこだわり」
東海ラジオ・CBCラジオ・ラジオ福島・ひたちFM・FMPIPI・サンキュー
FM・愛知北FM等に出演

春日井市・小牧市・名古屋市・一宮市で小・中・高校へ和太鼓別講師を派遣 テレビ・ラジオに出演、 各種イベントや公演等全国で活躍のかたわら、生徒数の少ない学校や、 災害被災にあった子供たちを応援するボランティアコンサート・チャリティーイベントも多数開催し、 全国の子供たちに「勇気」「元気」「歓喜」を送り続けています。 

剣道五段。柔術、空手、総合格闘技等に、精通 柔術サークル オロチ代表。 和太鼓の演奏力もさる事ながら、歌唱力・MCにも定評があり(むしろそちらの評価の方が高いとの噂も) その容姿と人間性のギャップをキャラクターに、「歌って、喋れる和太鼓会の格闘家」として業界では浸透しつつある。

震災支援活動としてDONフェスJAPAN事務局を開局

震災支援活動として
DONフェスJAPAN事務局を開局

今日まで行った震災支援プロジェクト内容

2011年

  • 4月 東日本応援チャリテーコンサート「勝鬨四~世に黎明の花が咲く也~」開催
    東日本応援チャリテーライブ被災地編「DONと来い日本!」開催
  • 5月 東日本応援チャリテーライブ地元編 タイトル DONと来い日本!
    東日本応援わらしっ子ライブ開催 千葉・茨城・福島・宮城・岩手5県13か所
    おもに幼稚園・保育園等を訪問、被災地域の応援ライブを開催
  • 6月~8月 東日本応援ウォークキャラバン1,000
    転輪太鼓代表 國分光一郎が自身の和太鼓生命をかけ、更なる支援拡大をアピールするため、愛知県春日井市から岩手県陸前高田市までの、 約1000Kmを和太鼓をリヤカーで引きながら歩き、各地の路上・学校・避難所・道の駅等にて演奏する
  • 8月 東日本応援チャリテーコンサート第三段 タイトル DONと来い日本!~負けじ魂今ここに!~開催

2012年

  • 3月11日 被災地激励イベント開催
    東日本大震災の被災者に贈る応援の響 311応援太鼓336拍子
  • 5月5日 「和太鼓ジャンボリーIN福島」開催
    全国から213人の太鼓打ちが福島に結集5000人単位のイベントを開催

講演依頼フォーム

フォーム

  • お名前【必須】

  • お名前よみがな【必須】

  • 会社名・団体名

  • メールアドレス【必須】

  • 講演希望時期【必須】例:6月上旬

講演希望日
  • 第1希望

  • 第2希望

  • 第3希望

その他メッセージ

個人情報の取扱いについて

ご記入いただいた個人情報は、対応および確認のためのみに利用します。
また、この目的のために記録を残すことがあります。あらかじめご了承ください。